今日は月曜なのに、今から前にバイトしてたお店の人々と遊びます。
まだ落ち合うまで時間があるので、私がクラブに行くようになった経緯でも、書きましょう。
ちょうどいいし、ね。

そもそも、クラブという場所の存在すら、3年前まではよく知らなかったのです。 その頃は地元にいたんですが、多分クラブなんてなかったんじゃないかなぁ。 ライブハウスならばあったけど。 興味もなかったので、あっても気付かなかったのかも。

3年前に東京に住み始めて、なんとなくそういう場所があることは知ったけど、自分には縁のない場所だと思ってた。 だってクラブとか、いわゆるリア充の巣窟じゃないですか! 非リアの私が足を踏み入れるところじゃない! オタクだし、家でニコ動でも見てるかネトゲでもやってるほうが楽しいよ!こわいよ!みたいな。

そんな感じだったんですが。

東京に来てすぐに仕事が決まらなくて、間を凌ぐためにバイトを始めました。 いつ仕事が決まってもいいように、日雇いでいろんな職種を転々としていたのですが、最終的にある飲食店に落ち着くことに。 ここで働いていたときのことも、いずれいろいろ書きたいと思います。 私と飲食店みたいな感じで。

もともと人付き合いが苦手だったのですが、ここのお店の人たちはみんな、フレンドリーで。 私みたいな付き合い辛い人間にもいろいろと良くしてくれました。

で、なぜかここのお店のスタッフには音楽やってる人、特にDJが多いのですよ。 キッチンの男性スタッフはほぼ全員ヒップホップDJだし。 で、その中に女の子でテクノDJをやってる子がいたのです。 彼女 @TasoHARU が私の人生を変えた一人なのは間違いない。

ある日、今度DJやるので来てください!と誘われたんですよ。 まあ、お店のみんなを誘ってたんですが。 みんな都合が悪かったようで、私一人で行きました。 付き合い半分、興味半分の気持ちで。

こんなきっかけでもないと絶対一生足を踏み入れない場所だし、一回くらい行ってみるのもいいかなと。 そこで合わないと思ったら行かなきゃいいだけだしね。

で、行ったのが確か、2年前の春のASOBI NITE@ageHaかな。 そうそう、Capsuleが好きで、理由の一つにCapsuleが出るからというのがあったんだ。 で、行ってみたらこれが楽しかった! 現地で会った方々に、初めてクラブに来たといったら、初めてがageHaってのもすごいですねと驚かれたり笑われたりしたのを覚えてるw 都内で一番大きな箱なんです(多分)
メインフロアの他にもいくつかフロアがあって、特に屋外のプールサイドがめちゃくちゃ気持ちいいんだ。 夜明けのプールサイドには、ちょっと感動した。

で、そのASOBI NITEが楽しかったので、そこからクラブへ通うようになった。 といっても、知ってるひとが誰もいないところへ飛び込むのはまだ怖かったので(どんな音楽が流れてるかもわからないしね)、ハルちゃんがDJやるイベントだけに通っていた。

ハルちゃんのDJ聴いておしゃべりして、あとは一人でぶらぶらしてるみたいな。 それでも充分楽しかった。 一人だといろんな人が話しかけてくるし。 とか書くと、ナンパ待ちみたいに聞こえるけど、女性に話しかけられることが多かった。 男性はたまーにだね、たまに(笑)

RAM RIDERを知ったのも、ハルちゃん経由なんだよね実は。 asiaであった、space program「STAR」Compiled by RAM RIDER のリリースパーティーでハルちゃんがラウンジDJやるからって行って、メインフロアで見たRAMさんに惚れて帰ってきたみたいな。

確かその時はライブだった気がするんだけど、その後asiaであった鈴木亜美のとごっちゃになってる気がしないでもない。 その時、最後までいたんだけど、会場から出たらRAMさんが「ありがとうございました!」ってお客さんお見送りしててさ。 それまで、あまりいろんなところいってたわけじゃないけど、出てたDJさんがお客さん見送ってるのなんて見たことなかったから、すごくびっくりしたんですよ。 なにこのおにーさんすごくいいひとだな!と思って、なんかその日のことは今でもよく覚えてる。 夏の暑い日だったのにグラタン食べたくなって、asiaからの帰りにスーパーでグラタンの材料買って帰ってその日の夜作って食べたとか無駄なことまでw

話が逸れまくった。
今考えたら、ハルちゃん大きなイベントばかり出てたのね。ラウンジでもすごいな・・・

で、しばらくはそんな感じで遊んでたのですが、昼間に本業のWeb系の仕事を始めたので、必然的に夜遊びしなくなったんですよね。バイトは掛け持ちで続けてたけどw

で、クラブ行かなくなってしばらく経ってたんですが、ハルちゃんがオーガナイザーやるイベントで、うちの店がフード売るというので、じゃあ久々に行くか!と思って久々に行ってみた。

ら、フード販売をみんな互いに丸投げしてて、オーガナイザー側はお店の誰かがきてやると思ってたし、店側はハルちゃんがやるもんだと思ってたしで大混乱。なぜか普通にお客で入った私がもつ鍋売ってました・・・。
その時はバイトも半分やめた状態だったのに売上げ金の管理までやらされたので、これでキレてもうあの辺にはかかわるまいと。それでクラブにも行かなくなってしまった。

そこから一年くらい、クラブから遠ざかってました。 でも、Twitterはじめて、偶然RAM RIDERさんを見つけて、フォローして。 ある日曜日に、今夜DJやりますというツイートをみつけて、日曜日だったらそんなに混まないだろうし、久しぶりにいってみようかなと。 そう思って行ってみたらやっぱり楽しくて。 それがクラブ通いを再開したきっかけ。

もともと音楽を聴くのが好きで、ライブとかはよく行ってたから、大きな音や雰囲気にあまり抵抗なかったのが大きいかも。 苦手な人はとことん苦手な場所だろうし。 あと、自分で聴いていると自分の好きなものしか聴かないから。 いろんな曲をそれぞれの人の味付けで、いつもとはまた違った感じで聴かせてもらえるのが楽しい。 自分好みの人をみつけてしまえば、次はどんな曲をどんなふうに聴かせてくれるんだろうという楽しみもできる。

今年は、RAM RIDERさんの出てるところ中心に遊びに行ってるのですが、そうやって自分の好きなもの追いかけて楽んでいると、なぜか、そんな自分に興味を示してくれるひとがいて、そこからまた、あらたな楽しいことがはじまったりするんですよね。 先日のイベントのオーガナイザーで、私にDJやりませんか?と声をかけてくれたCubさんと出会ったのも、RAMさんがゲストDJで出ていたイベントでした。

これからもっともっと、楽しいことが増えて行くに違いない。
それがとても楽しみです。