なんの因果か、DJをやらせていただくことになりました!
今まで割と頻繁にクラブへ足を運んでいて、
ブースの向こう側のその人々がやっていることに興味はあった。
興味はあったけれども、実際に「よし、やってみよう!」とはなかなか思えず。

まず、機材を揃えるのにお金がかかる。
これが結構大きなハードルだった。
機材買わないと練習できないけど、買ってみて「やっぱり飽きた」っていうのが怖いレベル。

あとはまあ、機材を買ってみてもやり方とかがよくわからないかもしれないしなぁと。

いろんなことが枷になっていて、なかなかその一歩を踏み出せず、でも楽しそうだよねと思いながら、クラブへ行ったりネットでいろんな人のmixを聴いたりというのを2年ほどやっていました。


状況が一変したのは4月下旬。
4月の中旬にあったイベントで知り合った @cub69 さんにいきなりTwitterで「DJやりませんか?」と話をいただいたのがきっかけでした。
やったことないって言ってる人にいきなりオファー持ってくるあたりツワモノです。
それに間髪入れず「やってみたい!やります!」と返信する私は勢いだけで行動する人間です。

だってこんなチャンス貴重だし!
「できるかできないか」の前に「やるかやらないか」ですよ!
やるならやらねば!
(笑)

で、5月に1回、6月に1回、初心者で @cub69 さん家に集まって、DJ練習をしました。
基本的な操作方法を教えてもらって、あとはひたすら全員で一曲ずつ交代でかけていくというスパルタ方式?
で、たった2回の練習を経て、18日に本番でした。

DJというのは、Wikipedia にも書いてあるのですが「場の雰囲気から楽曲を選曲し、ディスコミキサーを使って曲を切れ目無くかける者である。」とのこと。本当は事前に、これとこれをこういう順番でかける、みたいに決めておくものではないのですが、そこは初心者なので。
事前に曲順は決めておいてーと言われていました。

ところがまあ、時間がなくてですね!
前夜にとりあえず持って行きたい曲をチョイスしてCDをつくる始末ですよ・・・それも、最終的にあれもこれもになって全然まとまってないし!
順番もまったく考えられませんでした。

こ、こんなんで今晩大丈夫なんだろうか・・・と不安を抱えつつ、あっという間に一日が終わってパーティー開始ですよ!

53_117249159

タイムテーブルはこんな感じ。
一人20分×2回です。
私は三番手だったので、もう開始時点から変な汗が出てました。
この時点で一曲目すら決めていなかったというダメっぷり。

Twitterでどうしようどうしよう口から魂出そうとかつぶやいていたら、みんなががんばれって言ってくれたので、だいぶ力が沸きました。
みんなありがとう!!!!!!!!!!
あと、私の大好きなDJでもある @RAM_RIDER さんが「
がんばれがんばれ。部屋でやってるとおもえばいいよ。」ってMentionくれたのが嬉しくて!

この言葉で開き直って、自分の聴きたいのからかけよう、と。

で、自分の時間が来てブースに入って、一曲目に選んだ曲の入ったCDをCDJに入れて、ヘッドホンで聴きながら音量調整・・・しようとしたら、ヘッドホンから音がしない!ま、まさかCD焼きミスった!?と思って一気に焦りました。

でも、今思えばそれはないから・・・CDJちゃんと動いてたし・・・昼間会社でそのCD聴いてたでしょ・・・(笑)
焦ると冷静な判断できなくなってだめですね。
ここで冷静に判断できていたら、曲と曲の間を止めることもなかったんですが、一瞬止めてしまいました・・・うう。
バー動かしてみたら音が出ていたのでなんとかなかった的な。

どうやら、ミキサーのヘッドホン刺す部分ジャック?ジャッキ?が下に落ちてしまっていて、うまく刺さらない模様。どうするんだこれ。オーガナイザーとかお店の人が来ていろいろいじっているけど、どうやらすぐには直らないようだ。

この後どうするんだろう・・・とりあえずなんの決定も出ていないし、音を止めるわけにはいかない。
ヘッドホンが使えないのならば、なしでやればいいだけだ。

とうまく思考が繋がると、逆に私は肝が据わるようです。
あと、逆境に立たされると逆に「やってやろうじゃん!」と思う。
基本負けず嫌いですから(笑)

作業してる人々にごめんねーと言いながらCD入れてセットして、だいたいこの辺!でタイミングとボリュームのあたりつけてバーを動かす、でなんとか凌ぎました。でも、なにかけたかあんまり覚えてない(笑)

歌いながらブースにいたんですが、不思議そうな顔をして前にくる人々に、刺さってないヘッドホンの端子回しながら笑いかけたらみんな驚いて面白かった(笑)

途中、オーガナイザーの @cub69 さんが自宅からミキサー持ってきて交換、二回目からは普通にヘッドホン使えました。
でも、ヘッドホンあるときのほうがないときよりもボリューム調整ミスってたのは気のせいか・・・?(笑)

自分で「ボリュームミスった!」とか「あそこのつなぎはタイミングおかしかった」とか、反省点をあげるときりがない。
まあ最初だからこんなもんだろと思う。

でも、周囲の人にはなんかすごく褒められたよ!
本当にはじめてですか?とかちゃんとDJできてたとか、DJうまかったとか言われて逆に怖い。言葉になってないだけで全部頭に「初心者にしては」がついてるぞ浮かれるな自分!
みんな褒め上手すぎて泣きそう!

どの辺がよかったのかちょっと訊いてみたい。今後のためにも。
あと、選曲を結構ほめられた。
あなたの選曲が好みですと言われたのは本当に嬉しかったなぁ。
この曲なんですか?って結構訊かれたし。
自分の好きなものを他人にも気に入ってもらえるって嬉しいね。

ちなみにかけたのはこんなん↓

・一回目
エブリデイ・ラブリデイ L.E.D STYLE MIX
まほろば - +HH Wet 'N' Happy Mix-
なぜ・・・ / Hysteric blue
Crazy Gonna Crazy / trf

・二回目
Waht 'bout my star? /
Stars / SAWA
Miracle Moon L.E.D LIGHT STYLE MIX / Togo project featuring Sana
Love.exe / 桃井はるこ
君はキョンシー RAM RIDER REMIX / シトラスラベンダー
ファンタスティポ / トラジ・ハイジ

一回目はうろ覚えなので何曲か抜けてそう。

今回のイベントは、邦楽オンリーでアニソンもロックもなんでもありだったので、ジャンル問わず自分の好きなのを混ぜてみました。
エブリデイ~とまほろば、MiracleMoonは音ゲーの曲。
まほろば気に入ってくれた人がいて嬉しかったなー。

What 'bout my star? で前の方にいた”わかる人々”が一瞬固まって笑ってくれたのが面白かったwマクロスFの劇中歌ですこれ。
結構そういうのわかる人いたみたいで、Love.exeでフリが出たのにも驚いたなぁ。このあたりでフロアが冷める予測だったのに逆に盛り上がってしまった(笑)

RAMさんの曲はかけようかどうしようか迷って結局2曲かけました。
うまくなるまでかけるの我慢!とも考えたのですが、一番好きなのかけなくてどうすると思いなおしたので、間とってアレンジしてるのとプロデュースしてるの一曲ずつという(笑)
かけてる間に「RAM様」コールがきてはずかしかったよごめんなさい!
両方ともすごく好評でこちらも嬉しかった。
特にキョンシーが、かわいい!誰これ!と大人気でした。

キョンシーまでで盛り上がりすぎてなんか怖くなってファンタスティポを選んでしまったのが、あとから考えると結構失敗だったなと思う(笑)


初DJの感想としては、とにかく楽しかった!
こんなに楽しいことがあったなんて!
今はもっと場数を踏みたい。
そしてもっと、いろんな曲をかけてみたい!
歌ものにも邦楽にもこだわるつもりもないし。
まあ、洋楽あまりしらないんだけど。

とりあえず、「it's me」は偶数月に開催が決定していて、またやらせてもらえるらしいので楽しみです。
次はもっとうまくなっていたいなー。
練習しなきゃ!